愛用の万年筆のインクはかぼちゃの汁

再開(はじめ)たい My Story

スクフェス日記 (その16) + ライブの話

こんばんは。

昨日の15時から、スクフェスで『第12回 チャレンジフェスティバル』が始まりました!!
第11回のランキングは『514位』と、この時は、どのくらいの時間を費やしたのか、正直思い出せないです…。

Screenshot_20180205-171855.jpg

今イベントも、ここまでは走らないかもですが、10000位以内には必ず入れる様、がんば理亞(りあ)です!!
今回も私に、おまか聖良(せいら)!! …という意気込みです!! 希も花陽も、絶対に3人、お迎えすルビィ!!

ここからは、前回のAqoursサイドのマカロンイベ、『おこりんぼ大会』の結果を書いていこうと思います。
順位は『7973位』と、10000位以内には入れたものの、かなり苦戦しまして、終了時間ギリギリまで走りました。

Screenshot_20180131-160316.jpg

課題曲である、CYaRonの『海岸通りでまってるよ』のスコア獲得ランキングは、『26661位』と、
目標である30000位以内には入れたのですが、こちらも下手したら目標を下回っていたかもですね。

Screenshot_20180131-192418.jpg

そういえば、前回のスクフェス日記で、マカロンイベの事は、全く触れていなかった事に、今更ですが気付きました。
この大会名からして、課題曲が何であるか、楽曲レベルはエキスパートで9かな…という予想はついていました。(本当ですよ!!)

実際にプレイしてみて、初見でフルコンは出来たのですが、曲のテンポの割には、ノーツがぎっしりという感じでしたね。
あと、この曲の千歌パートが可愛いと言うか、CVの伊波さんが本当可愛いんですよ!! 耳が幸せというのは、この事ですね!!

ちなみに、ランクは『275』に上がり、5も上げたのかなと、自分が上げたはずなのに、少し疑問に思ったのですが、
通常プレイ可能なエキスパート曲、全曲(約130曲)を2周+αするほど回したので、このくらいは上がるかも知れませんね。

そんなスクフェスも5周年という事で、先週の日曜日、AbemaTV内チャンネル『ウルトラゲームス』にて、
『ラブライブ スクールアイドルフェスティバル オールスターズ (スクスタ)』の新情報を発表する番組が放送されました。

2018-02-07.jpg

…とは言っても、新情報はほとんど無かったので、残念な部分はありましたが、それを補ってもなお、
μ's・Aqours・虹ヶ咲スクールアイドル同好会のそれぞれ3人ずつが、一堂に会するというのは、魅力として十分でした!!

それぞれのグループから1人ずつ参加しての、ボイスドラマは、聞いていて嬉しくなったと言いますか、ニヤニヤしましたね。
スクスタ独自の世界線で、皆が同じ時間軸を過ごすという、アニメや漫画とは違う世界観が、僕にとっては、本当最高なのです!!



今後も、次は各グループの3年生組、1年生組みたいな形で、定期的に番組を放送してくれたら、嬉しいなと思いますね。
『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』としては、今後も定期的に番組が放送されるという事で、こちらも楽しみにしたいです!!

YouTube内のウルトラゲームスのチャンネルには、上記の動画以外に、Aqoursの1年生組と3年生組による、料理対決の動画や、
虹ヶ咲学園のメンバーとμ's・Aqoursに「よるゲーム対決なども配信されていますので、気になる方はどうぞ!! (全編はこっちで)

ただ、2018年配信予定という事ですが、時期はまだ未定ですので、今後のスクフェス感謝祭や、
スクスタの発表があった去年のTGSなど、情報を出す場が色々設けられている所を見ると、配信は、冬辺りかも知れませんね。

ですが、それを待てないという訳では無く、寧ろ、それを待つのも楽しみですので、期待しかありません!!
反対に、本来スクスタが主軸の虹ヶ咲のメンバーが、スクフェスの方に参加するアナウンスもありましたので、嬉しいですね。

2018-02-07 (1)

配信されるメンバーカードが、覚醒させる必要のあるSRカードですので、確実にボイスが付くはずです!!
加えて、しずく・彼方・エマの3人は、N部員として既に存在するので、以前の話にも、声を当ててくれると、嬉しいですね!!

それから、スクスタの新情報を出す場は、もう1つありまして、Aqoursのライブがあるんですよね。
実際、μ'sとAqoursの掛け合いが初めてお披露目されたのが、去年の2ndライブ、埼玉公演でした。

そんなAqoursのライブ、3rdライブツアー『WONDERFUL STORIES』が、6月から、埼玉(メットライフドーム)で始まります。
4月には、劇中で登場した最大のライバルであり、最高の仲間である『Saint Snow』主催のユニットライブが、函館で行われます。

以前にも話題にしたのですが、『Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL』という名称で、
『Aqours』としてでは無く、『CYaRon!・AZALEA・Guilty Kiss』の3人ずつ3ユニットとして、ライブに参加する形になっているのです!!

uc.jpg

なぜこの話をするのかと言いますと、先日、先行予約の当落発表がありまして、ライブに参戦する事になりました!!
僕自身は外れたのですが、毎回一緒にライブを回って下さっている方が、ライブチケットを引き当ててくれたのです!!

僕は1枚で勝負したのですが、なんせ、CDに付いている先行予約コードですので、自然と積む枚数が多くなるんですよ…。
中には、50枚積んで1枚も当たらなかった人もいるそうで、CD1枚が約2000円ですので、10万円飛んだ計算に…恐ろしい…!!

なので、自然と倍率は高くなった訳なのですが、そんな中引き当てて下さったので、本当に感謝しかありません!!
Day.2の4月28日、函館に参りますので、僕のブログをご覧になっている方で、この日に参加される方、一緒に楽しみましょう!!

当落発表の直後に、Aqoursの生放送があり、この時はCYaRon!の伊波杏樹さん、斉藤朱夏さん、降旗愛さんが担当でしたが、
一緒に、Saint Snowの田野アサミさん(鹿角聖良役)と、佐藤日向さん(鹿角理亞役)のお二人が参加されて、盛り上がりましたね。

1516964968922.jpg 1516964974296.jpg

劇中同様に、聖良役の田野さん(あさみん)は綺麗な方ですし、理亞役の佐藤さん(ひなひな)は可愛いですし、
第1期から第2期を経て、Saint Snowがますます好きになりました!! Saint Snowとして、新曲とスピンオフを、お願いします!!

そして、6月からは、3rdライブツアー、『Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~』が始まるのですが、
先週、BD第1巻に封入されている、先行予約コードを利用した人の当落が発表されまして、こちらは当てる事が出来ました!!

3rdlive2.jpg

ツアー初日であり、埼玉公演1日目!! こちらも、僕のブログをご覧になっている方がいらっしゃれば、一緒に盛り上がりましょう!!
こちらも、過去のライブ同様、ライブグッズの先行販売が実施されているのですが、予想外のグッズが登場したのです…!!

2018-02-07 (3) 2018-02-07 (4)

ライブの際に使用するペンライト、ラブライブ!(サンシャイン)では、ラブライブレード(サンシャイン)という名称なのですが、
今まで1種類しかなかったのに対し、今回はメンバー毎の9本を加えた、全10種類で販売をしていたのです!! (通販限定で!!)

2018-02-02_(01).jpg

…買うしかないでしょう!! 箱推しですから!! 正直少し迷いましたが、買わなかった時の方が後悔しそうなので、買いました!!
他にも色々買って、8万円近くになりましたが、これらを装備して、埼玉公演に参りますので、よろしくお願いします!!


スポンサーサイト

テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/02/07(水) 18:03:52|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0

ゆるキャン△ 第1話から第4話まで

こんばんは。

冬アニメの放送が既に始まっていますが、僕は今期、『ゆるキャン△』を見ています。
正直、『ラブライブ! サンシャイン!!』以外のアニメをしっかり見るのは、かなり久しぶりです。

アニメ仲間にお勧めして頂いたのですが、あの世界観に、完全にハマってしまいましたね。
とは言いつつも、僕がブログ更新をしていない間に、4話まで放送されてしまったので、まとめて書きます!!

まず第1話ですが、何と言っても、なでしこの食事シーン!! あんなにカレーヌードルを美味しそうに食べる子は、
今まで見た事無かったですし、あの影響で、僕もカップヌードル(勿論カレー味)を、買いに走ったほどですよ!!

他にも、あの空気感と言いますか、雰囲気に癒されますね。何度もリピートしてしまいます。
純粋に何度も見返してしまうんですよ。どこぞのクソアニメ(誉め)の様に、強制で見させられるなんて事はありません。

第2話は、千明とあおいが登場し、なでしこが野クル(野外活動サークル)に入部する話でしたが、
キャンプの玄人であるリンに対して、ほとんど素人である野クルメンバーという対比が、面白かったですね。

そして、早くもリンとなでしこの再会!! 何かと、恵那(斉藤さん)が絡むと、リンが災難(?)に合う気がしますが、
恵那が野クルメンバーに話しかけたからこそ、なでしこが、キャンプ少女として成長していく様が見れる…というのは建前。

本音は、『なでしこ×リン』という、カップリング成分を与えてくれるので、僕としては嬉しいのです!!
それが顕著に表れているのが、第2話後半と第3話で、2人でのキャンプの空気感、本当に癒されました!!

恵那から貰った情報と、カレーヌードルをご馳走になったと理由で、ソロキャンプをしているリンの元へ、訪れるなでしこ。
そこで彼女が振舞った担々餃子鍋、これもまた本当に美味しそうに食べてましたし、2人を取り巻く雰囲気が、素晴らしいです!!

中でも、ラジオを聴きながら、富士山の麓、星空の下、ゆっくりと流れる時間が、見て取れるほどでした!!
ラジオから流れる曲、男性パーソナリティの司会、全てにおいて、完璧と言いますか、癒し以外の何物でもないです!!

また、リンがなでしこに対して、野クルに誘ってくれたのに、嫌そうな顔をした事を謝っていましたが、
なでしこも、あおいから「静かにキャンプする方が好きなのでは」というのを聞いていた事もあり、モヤモヤは解消した様ですね。

その証として、彼女の事を『なでしこ』と名前で呼ぶ様になっていたり、なでしこと一緒にキャンプした写真を見ていたり、
そこでニヤニヤしていたりと、リンにとってなでしこは、大切な人になったのではないかと思いますね。(恵那は腐れ縁的な?)

第4話も見たのですが、話が次回に続く形でしたので、第5話を見てから、感想を書きたいと思います。
こんな感じで、今後は『ゆるキャン△』の話もしていこうと、考えていますので、よろしくお願いします。

それから、忘れてはいけない、大塚明夫さん!! キャンプの豆知識などを、毎回説明してくれますが、本当素敵ですね!!
ただ、キャンプなのに、サバイバル術を教わっている様で、「メタルギアソリッド3かな?」なんて。 まさか、キャスティング…!!

DSC_0391.jpg

ちなみに、僕がどれくらい『ゆるキャン△』にハマったのかと言いますと、単行本を全巻揃えるくらいにです!!
これでキャンプも始めたら、本格的なんでしょうけれど、道具も無いですし、そこまでの域には達してませんよ。(今は)


テーマ:まんがタイムきらら - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/30(火) 19:45:15|
  2. 百合アニメの話
  3. | コメント:2

スクフェス日記 (その15)

おはようございます。

今日は、花陽の誕生日です!!
Twitterの方で使った写真なのですが、1年生組で撮りましたので、載せておきます!!

DSC_0364.jpg

一昨日、スクフェスのイベント、『第3回 なかよしマッチ』が終わりました。
結果としては、順位が『1591位』、スコアランキングでは『21302位』という感じです!!

Screenshot_20180116-065008.jpg

ランクは、前回の記事で書いていなかったのですが、『第3回 おさんぽラリー』の終了時点で、『262(開始前)→267』。
そして、今回のなかよしマッチ終了時点で、『270』と3つ上げたのですが、前回イベントで、5つも上げていた事に驚きです。

なかよしマッチそのものは、第2回で、楽しみ方を把握出来たつもりですので、今回も楽しかったです。
同時に、コンボミッションはやはり、緊張するものがありましたので、リラックスして遊べなかったかもですね。

挙げるならば、レベル9の曲、『僕らのLIVE 君とのLIFE』、『そして最後のページには』は、
レベル9の楽曲の中でも、簡単な方かなと思うのですが、それ故に、フルコンボを逃した時は、結構ヘコみました。

また、レベル10の曲、『好きですが好きですか?』、『乙姫心(はーと)で恋宮殿』は、難しいものの、
個人的には大好きで、得意な楽曲なものですから、こちらもフルコンボを逃した時は、ヘコみましたね。

反対に、『恋のシグナル Rin rin rin!』、『SUNNY DAY SONG』、『HEART to HEART!』の、レベル10の楽曲は、
曲自体は好きなんですが、譜面となると苦手で、一度もフルコンボした事が無いので、これらの曲は捨てました。

コンボミッションだった時は、完全に捨てたのですが、スコアミッションだった時は、
コンボ数が少なくても勝てる場合があり、実際に何度か勝てたのですが、やはり後味は悪いですね。

前回のなかよしマッチでも書いたのですが、どうせ1位と取るならば、フルコンボした上で取りたい!!
という気持ちがある訳なのですが、勝ってしまえば、「勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」となった事も、また事実です。

同じく、これも前回のなかよしマッチ同様、スコアを競うにしても、コンボを競うにしても、
ユニットは、スマイル・ピュア・クール、各1ユニットずつ、僕が選んだ『ベストマッチ!!』なユニットのみ、使用しました。

ただ、メンバーは、第2回のそれと変えていて、スコアを競う場合でも、より上位に入れるようなユニット作りを、心掛けました。
なので、先程書いた様に、フルコンボしなくても勝てる時が、かなり増えたのですが、やはり勝てない時は、勝てなかったです。

そういえば、対戦相手で、1度ですが、1位の方とマッチングしました!!
名前は伏せてますが、イタリア人が店長を務める喫茶店で、サディストなキャラを演じて、バイトしているような名前の方でしたね。

Screenshot_20180112-105149.jpg

僕のプレイヤー名だけは修正していませんので、お分かりかと思いますが、『グレートウミドラン』です。
海未を主とする『ウミドラン』、ことりを主とする『小鳥影(コトカゲ)』、穂乃果を主とする『ホノカイザー』。

この3人の気持ちが一つになった時、『黄金友情合体』で誕生するのが、そう!! 『グレートウミドラン』なのです!!
必殺技は、グレートフューチャーアーチェリーを用いて放つ、『ゴールデンラブアローファイナルシュート!!』 …という設定です。

ちなみに、元ネタは『黄金勇者 ゴルドラン』に登場する最強勇者、『グレートゴルドラン』です。(製作元は、同じくサンライズ)
ちなみに(2度目)、『勇者警察 ジェイデッカー』のOP曲タイトルは、『HEART TO HEART』なんですよね。 (たまに歌います)

…と、この話は置いといて、『第3回おさんぽラリー』と今回のイベント期間中は、お正月期間中だったこともあり、
少しお高いですが、その分豪華な勧誘チケットが販売されたりと、僕にとっては、久しぶりの課金となりました。

また、μ'sの2年生組(穂乃果・ことり・海未)の内、1人を選択して、そのメンバーのURを、必ず手に入れる事が出来る、
限定勧誘が、今回のイベント中に行われていたので、ここでも、貯めに貯めた(足りなくて買った)石を、惜しむ事なく、投入しました!!

Screenshot_20180101-154013.jpg Screenshot_20180116-175112.jpg

結果として、ピュア属性のUR絵里(4種類目)と、クール属性のUR海未を、お迎えする事が出来ました!!
限定勧誘は、お分かりかと思いますが、海未を選択して、即シール覚醒させ、絆とレベルも、即MAXにしました。

なぜ海未を選んだかと言いますと、μ'sのメンバーの内、唯一、海未だけを、お迎え出来ていなかったんです。
とにかく石を投入すれば、必ず海未をお迎え出来るという事に惹かれた(憑りつかれた)僕は、迷う事なく、勧誘し続けました。

海未と言えば、やはりクールという印象もあり、1番URの少ないクールユニットに来て欲しかったので、大満足です!!
思った通りの結果となり、海未のセンタースキルで、更にユニットステータスが上昇したので、現在はセンターを任せています。

加えて、補助チケットが25枚貯まりましたので、次は、Aqoursメンバー内で、唯一お迎え出来ていない梨子を、
お迎え出来れば良いな…いや、来てくれ!! という想いで、Aoursの確定URガチャをしたところ、本当にその通りになりました!!

Screenshot_20180109-002814.jpg

この梨子は、かなり前にお迎えした、UR千歌との絵柄が、繋がるものですね。
覚醒後の千歌が、チアリーディング姿でしたので、梨子も早く覚醒させてあげたいです!!

Screenshot_20180109-002953.jpg

これで、μ's、Aqours、共に、全員分のURメンバー、お迎え完了となりました!!
とは言え、全員をまだ、覚醒させた訳では無いので、今からは、全メンバー覚醒が、当面の目標ですね。

更にもう1つありまして、今回のイベント中に、通算ログイン日数が、『1000日』を達成しました!!
もう2年半以上前から、スクフェスをプレイし続けているんだなと思うと、感慨深いものがありますね。

Screenshot_20180109-002547.jpg

この日数は、連続では無く、途中、スマホが故障して、性能の低い機種を代替機で貸して貰った結果、
レスポンスなどの悪さで、楽しめる事が出来ず、1カ月ほどプレイが出来なかった事は、忘れもしません…!!

勿論、気付けば日が変わっていて、前日ログインするのを忘れた!! …なんて事もありましたね。
現段階でのランク、今の腕前が、相応するのか分かりませんが、これからも、自分のペースで、ずっと続けて行きたいです!!

…と、ここで終わる予定だったのですが、この記事を書いている途中、今月28日の夜9時から、AbemaTVで、21日に開局する、
ウルトラゲームスで放送の、『ラブライブ スクールアイドルフェスティバル オールスターズ』の、新情報が入ってきたので続けます!!

IMG_20180116_172035.jpg

今年配信予定の新アプリ、『ラブライブ スクールアイドルフェスティバル オールスターズ (スクスタ)』の情報番組として、
2時間予定されているとの事ですが、この番組に、Aqoursの伊波杏樹さん、斉藤朱夏さん、逢田梨香子さんが出演されます。

この情報は、一番最初に出ていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、更に、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会から、
相良茉優さん(中須かすみ役)、久保田未夢さん(朝香果林役)、楠木ともりさん(優木せつ菜役)の3人の出演も決まりました。

IMG_20180116_171859.jpg

そしてそして!! 昨日新に情報が追加されたのですが、この6人に加えて、μ'sの新田恵海さん、内田彩さん、三森すずこさん、
この3人の出演も決まったそうで、今から楽しみで楽しみで、テンションレベルがビリオン(10億)まで、跳ね上がった気分ですよ!!

IMG_20180116_171810.jpg

3つのスクールアイドル部のメンバーが、一堂に会するのは、正に伝説!! レジェンド!! こんなに嬉しい事はない…!!
去年の末で公開が終わりましたが、新田恵海さんと伊波杏樹さんの、W司会で盛り上がった、スクスタ発表会以上に嬉しいです!!



この9人が、どんな掛け合いを見せるのか、どんな番組になるのか、今から凄いワクワクしています!!
ただ、一つ問題がありまして、この日、この時間、僕は仕事なんですよね…タイムシフトの為に、有料会員登録です!!


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/17(水) 09:42:55|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0

スクフェス日記 (その14)

こんにちは。

現在、スクフェスでは、『第3回 なかよしマッチ』が開催されています!!
あたかも始まったばかりな感じで書いていますが、実際のところ、明日の15時までです…。

その前に行われていた、『第3回 おさんぽラリー』の結果について、全く触れていなかったので、
今回は、この話題を選んだのですが、結果として順位は『4089位』で、スコアランキングは『17668位』でした。

Screenshot_20180101-120247.jpg Screenshot_20180101-120220.jpg

10000位以内には入れたものの、今回に限らず、おさんぽラリーに関しては、
正に『意志と意志のぶつかり合い』、いや、『意地と意地による、石と石のぶつかり合い』でした。

血で血を洗う戦争…というのは言い過ぎかも知れませんが、LP(曲を遊ぶ為のクレジット)を、
最大4倍まで使う事で、得られるイベントポイントも、同じく4倍…つまりは、時短技を連発する事が、可能なのです!!

極端な話、毎回の様に、使用LPを4倍にしておけば、通常のLPで遊ぶ人よりも、常に4倍、ポイントを得られる訳ですよ。
課金勢は勿論でしょうが、無課金勢でも、石(LP回復アイテム)を、壮大にぶち込んでやれば、上位に食い込めるのです。

その上、ランダムで、獲得経験値や獲得ゴールド、そして、イベントポイントが、1.5倍から3倍になるステージが発生したり、
通常のステージでも、ランダムで、それら報酬が、1.5倍から3倍になる事もありで、運任せですが、膨大な報酬を得られる事も…。

加えて、LPを4倍使用した状態で臨めば、最大で、『4倍×3倍×3倍』の計算になり、
通常よりも、36倍の報酬が貰える事もあるかも知れませんが、僕はさすがに、遭遇する事は無かったですね。

そんな訳で、現在開催中の『なかよしマッチ』や、他のイベントよりも、上位に喰い込む事が難しいのですが、
梨子と花丸、それぞれ3人ずつお迎え出来るポイントは稼ぐ事が出来、スコアランクも、目標には辿り着けました。

また、『おさんぽラリー』では、条件を満たす毎に、ストーリーが解放される仕組みになっており、
今イベントでは、Aqoursの皆で、伊豆・三津シーパラダイス(みとしー)で開催中の、スタンプラリーに参加するという内容でした。

実在する場所ですが、イベント自体は架空であるものの、僕も2回行った事がありますので、
話に出てくる場所を容易に思い出す事が出来て、とても楽しかったですし、また行きたいなとも思いました。

この話の結末を言いますと、8人はスタンプラリーの事など、すっかり忘れて、単に水族館を満喫していたのです。
残る1人…梨子だけは覚えていて、しかも全員分のスタンプを押して回っているという、『最高 OF THE 最高』な子でした。

ちなみにですが、僕も忘れていた側でして、話の中で、思い出すタイミングで、丁度僕も思い出したくらいです。
それだけ、話が面白かったと言いますか、情景が凄い思い浮かんで、やり取りを聞いているだけでも楽しかったですね。

それから、今イベントで貰えた報酬の中に、みとしーとのコラボ記念として、この場所が聖地である、
『恋になりたいAQUARIUM』の衣装(覚醒後)を着た、SSRの部員と引き換えられるチケットが貰えました。

Screenshot_20171219-011237.jpg Screenshot_20171219-011244.jpg

最初は、ログインボーナスとして1枚だけしか貰えませんでしたので、9人の中から1人を選ぶなんて出来ない!! (箱推しだから)
という状態だったのですが、イベントの報酬などで、最大11枚貰える事が分かった途端、すぐに引き換えました。

まずは、SSRが全体で1人、URでは全くお迎え出来ていない梨子を選び、覚醒用に、もう1人梨子を。
同じ感じで、僕がその時、お迎え出来ている部員の中で、人数が少ないと感じた、千歌・曜・果南を2人ずつ、お迎えしました。

貰える枚数的には、9人全員お迎え出来たのですが、ただお迎えするのではなく、したならば、
ユニットに参加させるというのが、僕の信条なので、スキルスロット解放が重要、とした選び方をしました。

残り3枚については、スキルスロットを最大まで開放して、ステータスの上昇に重きを置いたので、
梨子と果南を、それぞれもう1人ずつお迎えして、覚醒用としました。現在も、しっかりユニットに参加させています!!

最後に、現在開催中の『なかよしマッチ』の結果は、後日の記事で書きますが、途中経過はと言いますと、
…別に隠す必要も無いのですが、敢えてここでは触れません。明日の15時まで、『ファイトだよっ!!』 です!!


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/14(日) 14:18:21|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0

ラブライブ! サンシャイン!! Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING ~Landing action Yeah!!~ 福岡公演

こんばんは。

福岡県にある『福岡サンパレス ホテル & ホール』で、1月6日に行われた、
『ラブライブ! サンシャイン!! Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 〜Landing action Yeah!!〜』、夜の部に行ってきました!!

DSC_0301.jpg 16110646

大阪、札幌、沼津に続いての4公演目、今年の7月に行われる3rdライブの、前哨戦と言えるかも知れないですね。
おおよそ2時間の公演で、前半がトークパート、後半がライブパートの2部構成で、とても楽しい時間を過ごしました!!

公演会場によって、誰が司会をするか決めているそうなのですが、今回はダイヤ役の小宮有紗さんでした。
モニターにも映し出されたのですが、僕の席は1階席で、割と近かったと思いますので、直に見る事が出来ました。

とにかくです!! とにかく可愛いんですよ!! 元々から美人ですし、可愛いのは知っていましたが、
「こんなに可愛かったけ…」と思うくらい可愛かったですし、あと、司会が緩くて、トークパートは、終始笑っていたかなと思います。

特に、3チームに分かれて、目隠しをした状態で、触った感覚だけで、それが何かを当てるコーナーでは、
そこで正解数が多いチームが食べられる『ひよこ饅頭 (福岡発祥のお菓子)』を、始まる前に食べちゃったりと、面白かったです。

勿論、他のメンバーも、画面や会場のモニター越しではなく、直で見ると、皆可愛いなって思いました。
さっきから可愛いしか言っていませんが、本当、この言葉に尽きるくらい、Aqoursのリアルキャストは可愛いんですよ!!

挙げるなら、ルビィ役の降旗愛さんが、トーク中に凄い笑っていたのですが、それが可愛くて、こっちまで笑顔になりましたね。
あと、花丸役の高槻かなこさんは、何かしら一人で動いたり、地元(じも)愛ダンスをやっていたりと、凄く楽しかったです。

ライブパートでは、今回に福岡公演で着ていた衣装が、『未熟DREAMER』のものでしたので、
勿論歌ってくれましたが、他にも、『未来の僕らは知ってるよ (TVサイズ)』や、『ハミングフレンド』など、披露してくれました!!

中でも驚いたのが、これこそファンミーティングという感じの企画で、4曲の中から1曲だけ、
歌う曲を、会場のライバーの投票で決めるという事をやりました。ちなみに、持っているブレードの色で、投票する形です。

『恋になりたいAQUARIUM』、『HAPPY PARTY TRAIN』、『STEP ZERO to ONE』、『少女以上の恋がしたい』、
この4曲から選ぶ形だったのですが、『恋になりたいAQUARIUM』が、その場の投票で選ばれて、披露されました。

歌ってくれたのは、この4曲の内1曲ではありましたが、キャストさんたちは、どれが来ても良いように、
全曲を練習していたのかと思うと、凄い大変だったろうなと思いますし、本当、尊敬の念しかありません。

最後は、ファンミーティングのテーマソングである、『Landing action Yeah!!』が披露され、終演となりました。
アンコールは無いものの、代わりに、Aqoursのメンバーがお見送りをしてくれましたので、それだけで幸せです!!

ライブとは違う形で、キャストさんと会える機会に恵まれたのは幸せでしたし、本当に貴重な経験になりました!!
また、中には全公演を回る猛者もおり、以前、沼津で仲良くして頂いた方もそうでしたので、今回もお会い出来ました。

他にも、岡山から来たグループの方たちが、福岡でのバスの時刻表の見方が分からず、困っていた様子でしたので、
博多駅への行き方だったり、バス乗り場を教えてあげる事が出来て、地元民として、少しは協力出来たかなと思います。

その中で、この方たちと、ツイッターでのやり取りも始めましたし、ファンミーティングと言うのは、
ファンとキャストを繋げるだけでなく、ファンとファンを繋げる為のイベントでもあるんだな…とも感じました。

余談ですが、夜の部というのに、なぜ写真は明るいのかと思われた方も、いらっしゃるかも知れません。
理由はと言いますと、公演は夜だったのですが、物販は、朝の8時から整理券を配るという事で、その為に1度行ったのです。

先着順ではないので、急がなくても良かったのですが、整理券自体が無くなってしまっては、買える保証がないかもと思い、
30分前に着いたものの、既にそこには行列が出来ており、はっきりとした人数は分かりませんが、300人以上はいたかと。

結果的には、整理券も受け取る事が出来て、ラブライブレードと、記念のピンズ、腕章など、お目当ての物は、
全て買う事が出来ました。…が、遠征勢がいるにしても、福岡でも、こんな行列が出来る事に、かなり驚いた僕でした。

ちなみに、お目当ての物を買った後は、一度家に帰ったのですが、自宅の最寄りのバス停から、
今回の会場である『福岡サンパレス』、バスだと、乗り換え無しで行けるという、地元民ならではの強みがあるのですよ!! (ドヤ顔)


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/08(月) 23:58:42|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0

ラブライブ!サンシャイン!! 2nd Season 最終話

おはようございます。

最終話見ました。『輝き』の終着点、ラブライブ優勝を、見事勝ち取りましたね。
本当に、ここまで頑張ってきたからこそ、ちゃんと最後まで見よう!! …と。ただ、涙が止まらないです。

輝きを見つけたいという、千歌たちの想いで、ラブライブの優勝まで、駆け上がってきたと思うのですが、
僕にとっては、今までの歩んだ軌跡全てが、例え何気なくても、輝いていて、感動をくれました。

だからこそ、第2期で、今回のみ使われた『青空Jumping Heart』の描写が、ちゃんと変わっていたり、
ED曲で披露された、『WONDERFUL STORIES』の衣装が、今まで披露された曲の衣装という部分も、素敵でした。

ですが、僕にとって、『WONDERFUL STORIES』の本当の衣装は、浦女の制服だと感じました。
スクールアイドルだからこそ、そして、もう今は無い、浦の星女学院の生徒だったという、誇りと証として。

今後、それぞれに旅立った3年生を含め、Aqoursの9人が、どういう道を歩んでいくのか、
語って欲しい気もしますし、彼女たちだけしか知らない未来でも良い、という気持ちもあります。

ただ、その答えは、いつか公開される『劇場版』に、という事なんでしょうね。
この発表は驚きましたが、まだまだ、僕たちも走り続けなければならないようで、とても楽しみです!!

lls mov

余談ですが、前回の記事の通り、31日の朝まで仕事でしたので、リアルタイムでは見れませんでした。
なので、ネタバレアプリのツイッターは開かない様にしてたのですが、疲れからか、ついうっかり開いてしまいまして…。

本編を見る前に、劇場版製作の情報を、知ってしまったという感じです。
カウントダウンイベントに、一緒に行った人からも、その話題が出たので、どの道、避けられませんでしたけどね。


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/04(木) 11:39:11|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:2

新年のご挨拶

おはようございます。

1日遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、『愛用の万年筆のインクはかぼちゃの汁』を、よろしくお願い致します。

昨年は、聖地巡礼やライブに行った事を記事にしようという理由で、
10月から急に更新を再開しましたが、今ではツイッターよりも、記事の更新が楽しいです。

逆にツイッターを、既に1カ月以上使っていない状態でして、なぜ呟かないのか、理由も書いていません。
僕をフォローして頂いている方々に申し訳ない気持ちもありますが、かと言って、唐突に呟くのも、どうなんだろうと。

だからという訳ではありませんが、最低でも、先月のペースを維持しつつ、更新していきます。
こんな事を書いていると、何だか更新しないフラグを立てている様な感じにもなりますが、きっと気のせいです。

それから、皆様は年越し、どのように過ごされましたでしょうか?
僕は、去年の12月31日を以って閉園した、北九州にある『スペースワールド』に行ってきました。

「本当に次の日に無くなるのかな?」と疑問に思うくらい、楽しかったです!!
たくさん写真や動画を撮ったのですが、改めて見ると、泣いてしまうので、まじまじと見れないですね。

今年も色々な場所で、大切な人達と、大切な時間を過ごせる1年に出来るようにしたいです!!
ちなみに、31日の朝まで仕事で、そのまま直行し、カウントダウンもしたので、昨日は寝正月と言うより、死んでました…。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/02(火) 11:37:09|
  2. 日記
  3. | コメント:2

ラブライブ!サンシャイン!! 2nd Season 第12話

おはようございます。

第12話見ました。『WATER BLUE NEW WORLD』、最高でした。
新たな道への旅立ち。だけど、皆何処かで繋がっている、素敵ですね。

Aqoursが残した軌跡。『0』から『1』に、『1』から『10』に。
だけど、『10』から『100』には出来なかった。それでも、想いは残せた。

その想いがあったからこそ、ラブライブの決勝という舞台にいる。
そして、そんな想いは歌となり、『青い羽根』となって、聞いている皆に舞い降りる。

全て、彼女たちだからこそ、出来たんですし、彼女たち以外では、出来なかったでしょうね。
どこまでも強い想いを持った9人だからこそ、その手に掴むのは、優勝だと信じています!!

今回の話の中で、印象深かったのは、やはり『青い羽根』の描写ですね。
μ'sが『白い羽根』で、それを劇中で受け取った千歌は、彼女たちの色に染め上げたという感じでしょうか。

その描写こそ、『Aqours』らしさと言いますか、彼女たちが残した軌跡の集大成の様に思えましたね。
本当に素敵な描写でしたし、もしかしたら、この『青い羽根』を受け取る、次世代のスクールアイドルがいるのかも、なんて。

あとは、音ノ木坂の校内を久しぶりに見れたのは、本当に感慨深いものがありました!!
そこで、梨子が弾く『想いよ ひとつになれ』。あれはずるいですよ、本当!! だって、泣くに決まってるじゃないですか!! (泣いた)

千歌と曜のやり取りにも、凄い感動しました。あの2人が、Aqours結成のきっかけで、UTX学院のスクリーンで、
千歌が、μ'sの『START:DASH!!』を聞いたからこそ、物語が始まったんですからね。やはり、『曜×千歌』は尊いです。

それにしても、梨子の善子化、いや、リリーとして完全に覚醒する日も近い!! のかなと。
2人で過ごす時間が多いからですよね、分かります。『サイレントチェリーブロッサムナイトメア』という技も、得たくらいですしね。

次回はいよいよ最終回…。いつか終わりが来るのは分かっています。
だから、最高の最終回を見せて欲しいです!! その手にあるのは、ラブライブ優勝のみ!!


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/12/26(火) 09:44:33|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0

スクフェス日記 (その13)

揺蕩う水のエレメント!! マジ(サン)シャイン!! って、水のエレメントはマジブルーですし、色々ぶっぶーですわ!!
人数も向こうは8人で1人足りませんし、人数的には、キュウレンジャーですわ!! (ダイy…アキャンバー談)

Screenshot_20171216-110819.jpg

そんな茶番は置いときまして、こんばんは。
先日配信された、Aqoursのストーリーを見ていたら、こんな事を思い付いたというだけの話です。

今日の16時からイベント、『第3回 おさんぽラリー』が始まりますね。
今回はAqoursサイドで、報酬ポイント等に応じて梨子を、そのランクに応じて花丸を、お迎え出来るようです。

Screenshot_20171219-150953.jpg

そして、まだ触れていなかった、前回イベントの『第34回 スコアマッチ』の結果ですが、
前回のスクフェス日記内では、記事投稿時点で、まだ全然回せておらず、ここから本気を出すと書いていました。

最低でも、ストーリーは全話読みたいと書いていましたが、その為に必要なポイントは、『22500pt』。
結果として獲得したポイントは、『130197pt』で、ポイント獲得最終ランクは、『1852位』となりました。

Screenshot_20171215-191149.jpg

やはり、回し始めたら、誰に勝つという訳ではありませんが、10000位以内には入りたいと思うものなのです。
「(安全圏内に入るまで)止まるんじゃねぇぞ…」という感じで、勧誘チケットをゲットする所まで行こうと、頑張ってみました。

それから、ポイントに応じて獲得出来るストーリー、前回の記事内で、『絵里×にこ』と書いてましたが、
実際は、『絵里×希』でしたので、ここで訂正します。内容は、絵里が希にプロポーズするという話でした。 (でーでっでー♪)

Screenshot_20171211-151754.jpg Screenshot_20171211-151810.jpg Screenshot_20171211-151934.jpg

また、獲得ポイントとは別に得る、リザルト等に応じて増減する『スコアマッチポイント』のランキングは、
『23620位』と、前回のイベントでわずかに足りず、悔しい思いをした『30000位』の壁を、今回は超える事が出来ました。

Screenshot_20171215-191118.jpg

この『スコアマッチポイント』は、1位や2位に入れば、概ねプラスになるのですが、フルコンしたとしても、
スコアが伸びずに最下位となった場合には、ほぼマイナスでしたので、やればやるほど減っていく現象が、何度かありましたね。

Screenshot_20171215-112741.jpg

逆に、コンボは全然伸びずに、スコアが高く、自分だけ未フルコンなのに、1位を取ってしまった時は、
何だか申し訳ない気持ちになりますね。やはり、1位を取るなら、フルコンした上で、圧倒的に差を広げて勝ちたいものです。

ちなみに、今回のイベントを通じて、ランクを『262』に上げる事が出来ました。
それから、これと並行して、各メンバーやユニットの『推しの称号集め』をやっていました。

Screenshot_20171209-092557.jpg Screenshot_20171209-092606.jpg


きっかけは、SR聖良とSR理亞の練習相手にと、N部員を友情ポイントを使い、集めに集めていた時、
低確率でR部員が来るのを見て、これで推しの称号を、全員分獲得出来るのでは、と思ったからです。

思い返せば、μ'sのメンバーも、9種類に満たないメンバーを当てるまで、友情ポイントを使って、勧誘してました。
今回も、友情ポイントが、その時既に『100万ポイント』を、軽く超えていたので、出し惜しみせずに使いましたね。

その中で、特に梨子の場合ですが、クールのSSRしかいませんでしたので、『残り8人はR梨子』という状況なのですが、
SSRだけレベルMAXで、残りは全員レベル1、その上で楽曲レベル11の高難易度曲をプレイする楽しみを、覚えました。

Screenshot_20171208-140645.jpg

R部員なので、何かしら技は持ってはいますが、それでも、SR以上のレアリティの効果からすると低いので、
その条件下で楽曲をプレイするのは、まさに、『心が躍るな!!』ですね。『ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!!』という感じです。

実際、思った以上にコンボが続くので、今の自分の実力を、推し測れる材料になるかもしれませんね。
そういうと、全員レベル1のN部員でプレイするのが1番なのでしょうが、クリア報酬のグレードが低くなるので、止めておきます。

そして、梨子はクールSSR1人しかいない、と書きましたが、このタイミングで新規追加がUR梨子でしたので、
迷わず特別勧誘をしたのですが、前回URルビィをお迎え出来た事もあってか、残念ながら、今回はお迎え出来ませんでした。

Screenshot_20171215-191454.jpg Screenshot_20171215-094912.jpg

その代わり、新規追加のSSR花丸や千歌といった、クール部員をお迎え出来、戦力を拡大出来るのは、嬉しいですね。
また、実を言うと、沼津ファンミ記念で販売されたSR勧誘チケットで、UR果南をお迎えしたんですよ…ピュア組の引きが強い!!


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/12/20(水) 03:28:45|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0

ラブライブ!サンシャイン!! 2nd Season 第11話

こんにちは。

第11話見ました。閉校祭、本当に素晴らしかったですね。
そして、閉校祭を行いたいという、浦女の生徒の気持ちが、凄く暖かかったです。

僕は、統廃合が決まった第7話の感想の中で書いた様に、とにかくこの決定が許せなかったのですが、
浦女の生徒全員が、学校への感謝を、こういう形で表しているのを見ると、無くなる事が絶対悪では無いんだなと。

だからこそ、あんなに楽しく笑っていられる。この学校の生徒だったという事を、
誰もが皆誇らしく思っているから、一人一人が、充実しているんだなと、実感しました。

Aqoursのメンバーも、思い思いに自分たちがやりたい事をやっていましたね。
シャイ煮を久しぶりに見ましたが、あれはいくらで提供されたんだろうと、ちょっと疑問に思いました。

あと、ダイヤ!! クイズの司会者なのに、自ら回答して優勝するのは、ぶっぶーですわ!!
でも、それがダイヤの本当の素顔なんだと思うと、凄い可愛かったですし、満足したんだろうなって。

それから、曜が寿太郎みかんの箱の上に立って、スクールアイドルの勧誘をしている様は、
まさに、千歌が第1期第1話で行っていた事を彷彿とさせましたし、曜の問い掛けに、1番に応えていましたね。

この2人から、今のAqoursが始まったと思うと感慨深いですし、2人の関係性は、最高に尊いです!!
そんな2人の邪魔をしないようにと、梨子が物陰から見ているのも印象的でしたね。曜と千歌も、結婚しないかな…本当。

同じ毎日が来るのは、きっとつまらない。また違う明日が来るからこそ、それが楽しい。
その積み重ねで、結果はどんな形にせよ、Aqoursはここまで来れたし、頑張ってこれたんだと、そう感じました。

鞠莉が、閉校祭の閉会の言葉で、浦女の生徒皆に、統廃合を救えなかった事を謝っていましたが、
間違いなく、責める生徒は誰一人としていないはずです!! 全ては、あの『Aqoursコール』が物語ってくれています!!

それに、もし誰か一人でもそんな気持ちの人がいれば、閉校祭は成功しなかったでしょうし、まず話が上がらなかったはずですよ。
最後は、鞠莉が一緒に歌いましょう!! と言ってましたが、まさか、閉校祭に来てくれた人全員で歌うとは、思ってもなかったです!!

気持ち悪いと思われても構いません、あれは声を上げて泣きました。『感動した』じゃ伝わらないほど、素敵でした。
『勇気はどこに? 君の胸に!』 は本当良い歌詞なのですが、アニメで歌われるのは、全員で歌うという形で締め、最後かなと。

残りは2話。ラブライブ本選が次回で描かれるのか、最終回で描かれるのか分かりませんが、
『やり残した事など 無いそう言いたいね いつの日にか』となる様に、『頑張って挑戦』して欲しいです!!

最後に、本当にどうでもいい話ですが、鞠莉が閉校祭開催への書類などに、『承認』のハンコを押してましたけれど、
やはり『サンライズ』だから、承認が好きなのかなと。だって…『ファイナルフュージョン』とか『ゴルディオンハンマー』とか、ね?


テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/12/17(日) 17:35:06|
  2. ラブライブの話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

DECO

Author:DECO
いつも訪問や拍手をして頂き、
本当にありがとうございます!!

福岡県在住の男(30)で、
百合作品が大好きです!!

他にも、戦隊、仮面ライダー、
あとはゲームも好きです!!

μ's、Aqours、共に箱推し。
ラブライブ!中心に語っています!!

リンクはフリーです!!
して貰えると、喜びます。(^8^)

最近の記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター