愛用の万年筆のインクはかぼちゃの汁

再開(はじめ)たい My Story

幸腹グラフィティ 第4話

いつも訪問ありがとうございます、DECOです。

『幸腹グラフィティ』、第4話を見ました。
今回は、予備校が休みになってしまい、リョウがきりんに会えない話でしたね。

リョウにとっては、久々に一人ぼっちの週末になってしまいましたが、
椎名もいるし…って、持ち前の病弱スキルにより、やはり一人ぼっちの週末に…。

とは言え、料理を教えてくれたおばあちゃんが、実は料理下手だったり、リョウの為に練習して、
リョウの為の味付けを心掛けたり
と、料理を作る時に大事な事を、改めて学べたのではないかと。

いない時にこそ、よりその人の大切さを思い知るものですね。
リョウは、更にきりんの事を、大切な人だと感じたでしょうし、きりんもまた同じくと言った感じでしょう。

ちなみに、原作ではこの後、リョウがきりんに、『中華フルコース』を振舞うのですが、
きりんの家族で行った際に食べた料理よりも、美味しかったそうです…愛の力は素敵ですね!!


スポンサーサイト

テーマ:幸腹グラフィティ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/02/08(日) 17:20:47|
  2. 百合アニメの話
  3. | コメント:2
<<から揚げを作ってみました。 (リベンジ編) | ホーム | 福岡は、『にこ』と『凛』と『花陽』…『にこりんぱな』です!!>>

コメント

よんしなめ面白かったですね

おばあちゃんが近所の図書室で本を借りて料理を勉強していたのは意外でしたね。大概、60歳近くなると新しい事って始めにくくなりますが、孫の為に勉強するなんてすごいですね。

ただ、料理を作り食べるだけでなくこういった話も挟んでくれるから見てると幸福になりますね。
  1. 2015/02/08(日) 21:06:23 |
  2. URL |
  3. 第4のペロリンガ #-
  4. [ 編集]

Re: 第4のペロリンガ様

第4のペロリンガ様、コメントありがとうございます。

リョウの料理の技術は、おばあちゃんから…。
という事は、そのおばあちゃんは、かなりの料理上手かと思っていましたが…。

本当、練習をするまでは、全くの料理下手だった事に驚きですよね。
しかも、ご飯の上にあんこを載せて、『おはぎ弁当』って言われると…。

今度は逆に、それ以前はどうしていたかが、心配になるくらいですよ…。
とは言え、孫であるリョウの為にと頑張る姿は、僕も素敵だなと思います!!


  1. 2015/02/09(月) 23:53:06 |
  2. URL |
  3. DECO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DECO

Author:DECO
いつも訪問して頂き、
ありがとうございます!!

福岡県在住の男(30)で、
百合作品が大好きです!!

他にも、戦隊、仮面ライダー、
あとはゲームも好きです!!

μ's、Aqours、
ラブライブ!中心に語っています!!

最近の記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索