愛用の万年筆のインクはかぼちゃの汁

再開(はじめ)たい My Story

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ゆるゆり なちゅやちゅみ』の話 / 久々のヒトカラ

前回の記事で、『ゆるゆり さん☆ハイッ!!』を見たと書きましたので、
その話でも…と思ったのですが、第3期を語るなら、まずこれが先かなと…。

今回は、劇場でも公開されたOVA、『ゆるゆり なちゅやちゅみ』の話です。
制作会社が、第1期・第2期の『動画工房』から、『TYOアニメーションズ』に変わった事でも有名かと。

160106_02 160106_03

ストーリーは、ごらく部と生徒会のメンバー8人で、キャンプに行くという話なのですが、
『ゆるゆり』らしい、ほのぼのと言いますか、まったりとした感じで、僕自身何度も見ましたね。

勿論、百合要素もたっぷりで、ちなあか・京結・千綾・さくひまの固定カプのみならず、
定番の京綾や、クリスマスデートでカプになった千あかなど、変則カプもありましたよ!!

また、原作にもあった、アメリカンコミックタッチの話も冒頭で描かれており、
セリフも英語になっていたのですが、特にちなつ(CV:大久保瑠美さん)は、抜群に面白かったです。

個人的に一番だと思ったのは、全体を通しての、あかりの出番の多さですね。
原作でも、最近は出番の少なさが『目立たなくなった』ので、皆にスポットを当たるのは嬉しいです。

それから、制作会社や監督が変わった事によるのかも知れませんが、BDに、
ごらく部の4人を演じていらっしゃる方々のコメンタリーが入っていたので、凄い良かったですよ!!

第1期・第2期にも、コメンタリーは入っていたのですが、これは『ゆるゆり』の本編を、
同じく、『アニメの中のごらく部』の4人が見ながら、コメンタリーするという内容でした。

僕としては、演者さん達が、自分たちが同じ様に、家でまったりしながら見るという事が、
本当の意味での、『コメンタリー』だと思っていますゆえ…あくまでも、個人的な意見ではありますが。

世界観としては、いわゆる『サザエさん時空』で、時間はループするのですが、
『なちゅやちゅみ』であった出来事は、第3期に引き継がれてますので、今回話題に挙げてみました。

それから、BDはディレクターズカット版になっていますので、劇場公開版(TV放送版)と比べて、
映像が追加されている部分がありましたので、BDを見ながら、「こんなシーンあったかな…」となりましたね。

パッケージの集合写真も、あかりの額が少し赤くなっているのですが、
これも本編を見ていると、なるほどと感心させられる、そんな繋がり方になってます。

第3期は終わってしまいましたし、次は『ふゆやちゅみ』を作って頂ければ、なんて。
…と、ゆるゆりの話は、ひとまず置いといて、先日、ヒトカラに行ってきました。

これが、もう1か月以上ぶりに行くカラオケだったので、早い段階で疲れましたね…。
時間にして1時間半くらいでしたが、何も飲まず何も食べず、ただひたすらに、歌っていたせいかも…です。

160106_00 160106_01

歌った曲は、『μ's (ラブライブ!関連)』の曲は勿論の事、先程話題に挙げた『ゆるゆり』の曲、
あとは、現在放送中の仮面ライダーゴーストのOP曲や、ハイキューのOP曲などなど…。

しかしながら、男なのに男性ボーカルの曲の方が、歌うのがキツいという感じでして…。
1か月以上歌っていなかったせいもあると思いますが、自分が満足するレベルまでは、戻したいですね。


スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/01/06(水) 14:24:07|
  2. 百合アニメの話
  3. | コメント:0
<<『ゆるゆり なちゅやちゅみ+(ぷらす)』の話。 | ホーム | 2016年の挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DECO

Author:DECO
いつも訪問して頂き、
ありがとうございます!!

福岡県在住の男(29)で、
百合作品が大好きです!!

他にも、戦隊、仮面ライダー、
あとはゲームも好きです!!

μ's、Aqours、
ラブライブ!中心に語っています!!

最近の記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。